タイオガピンボール

メニュー
どうしてヤングケアラーと呼ぶのですか?

「ヤングケアラー」は、ヤングケアラーに関する支(zhi)援が進んでいることで知(zhi)られるイギリスで生まれた言葉です。若いことを指す「ヤング」(”Young”)と、世話(hua)をする人を指す「ケアラー」(”Carer”)という単語(yu)が組(zu)み合(he)わさってできています。1990年代前半(ban)に少(shao)しずつイギリス国(guo)内(nei)の関係者などの間(jian)で使われ始(shi)め、その後、日本国(guo)内(nei)でも少(shao)しずつ浸透していきました。

「ヤングケアラーである(そうした子どもを知っている)ため、相談(tan)したいです」

大変恐れ入りますが、弊財団ではご家族のケア等に関する個別のご相談は受け付けておりません。相談窓口や支援機関については、“相談して変わること・相談先など”のページで紹介しておりますのでご参(can)照ください。